カフェ開業や経営に失敗する人の8つの共通点【カフェ開業希望者必見】

初めまして!新大阪 カフェ&ビアテラス カリフォルニアカフェ 代表 直林浩正です。

カフェを開業する時には時期や準備の有無などの要因がその後のカフェの成長に大きく影響します。

カフェを開業して約1年間で半数近くは「廃業」するといわれている現在、カフェの拡大を目指す前に、まずは存続していくことが重要です。

私自身、以前パン屋を開業して3ヵ月で閉店した経験がある失敗者の1人です。

だから、皆さんに失敗しない方法をお伝えします。

カフェ経営で失敗する人の共通点を知っておくことで失敗から避けられる可能性は高まります。

そこで今回は、カフェ経営に失敗している人の共通点をまとめてみました。

カフェ開業を考えている人は、自分に当てはまらないかチェックしてください。

続きを読む

カフェ開業にとっても大事な準備9ステップ!(初めての開業の方は必見)

初めまして!新大阪 カフェ&ビアテラス カリフォルニアカフェ 代表 直林浩正です。

カフェを開業するには店名を決めて、メニューを考えて、物件探して、役所に申請してといったたくさんのやらなければいけないことがあります。どのような準備が必要なのか9つにまとめてみましたので参考にしてください。

ゆっくりと自分のペースで進めていきましょう。

続きを読む

カフェや飲食店開業に必要な「資金作り(資金調達)」と「事業計画」6つの極意

初めまして!!新大阪 カフェ&ビアテラス カリフォルニアカフェ 代表 直林浩正です。

今回も私の記事をご覧になっていただき本当にありがとうございます。

さて、今回のテーマは、

「カフェ・飲食店開業に必要な「事業計画」と「資金調達」6つの極意!」

について解説しますね。

カフェや飲食店を開業する時に「開業するぞ!」という気持ちがあってもお金がなければ・・・

開業するために足りない開業資金をどのように用意すれば良いのか?

誰に相談したらよいのか?

頑張って貯金はしてきたが、まだまだ開業資金が足りないというときにどこにいけばいいのか・・・

 

自分の銀行口座にたくさんの貯金があってそのお金で「物件取得と内装工事・運転資金」などのすべての資金を用意出来れば何の問題はないのですが、そういうわけにはいかない方の方が圧倒的に多いですよね。

今回の記事を最後まで読んでいただきましたら、足りない資金を用意するための「資金調達」とお金を借りるためにどうしても必要な「事業計画」について理解できますので、今後カフェや飲食店開業を考えている方はじっくり読んでください。

今回の記事は内容がかなり濃いので文字数が16000文字越えしていますので目次から気になるところをクリックして読んでもらってもいいですよ。

 

続きを読む