カフェ開業|資金

カフェ開業のコンセプト例と新しい店づくりに挑戦するバリスタ!

初めまして!新大阪 カフェ&ビアテラス カリフォルニアカフェ 代表 直林浩正です。

平成のカフェシーンを振り返ると、1996年にスターバックスコーヒーが日本に上陸して以降、新しいコーヒーのプロフェッショナルである「バリスタ」が登場しました。現在ではバリスタが独立開業する店は多様化し、エスプレッソ系をメインに提供する店、ドリップコーヒーやコーヒーカクテルも提供する店、自家焙煎に取り組む店など、新しい感性でオーナーバリスタの目指すコーヒーを売る様々な店が出来ています。

バリスタのカフェ開業をテーマに新しい店づくりに挑戦する各店の営業スタイルやメニュー設計などを紹介します。

カフェ開業時にかかった資金について詳しく解説していますので、開業時の資金について勉強になると思います。
そしてすべてのお店の「コンセプト」がとても素敵なので手本にしてくださいね。

続きを読む

カフェや飲食店開業に必要な「資金作り(資金調達)」と「事業計画」6つの極意

初めまして!!新大阪 カフェ&ビアテラス カリフォルニアカフェ 代表 直林浩正です。

今回も私の記事をご覧になっていただき本当にありがとうございます。

さて、今回のテーマは、

「カフェ・飲食店開業に必要な「事業計画」と「資金調達」6つの極意!」

について解説しますね。

カフェや飲食店を開業する時に「開業するぞ!」という気持ちがあってもお金がなければ・・・

開業するために足りない開業資金をどのように用意すれば良いのか?

誰に相談したらよいのか?

頑張って貯金はしてきたが、まだまだ開業資金が足りないというときにどこにいけばいいのか・・・

 

自分の銀行口座にたくさんの貯金があってそのお金で「物件取得と内装工事・運転資金」などのすべての資金を用意出来れば何の問題はないのですが、そういうわけにはいかない方の方が圧倒的に多いですよね。

今回の記事を最後まで読んでいただきましたら、足りない資金を用意するための「資金調達」とお金を借りるためにどうしても必要な「事業計画」について理解できますので、今後カフェや飲食店開業を考えている方はじっくり読んでください。

今回の記事は内容がかなり濃いので文字数が16000文字越えしていますので目次から気になるところをクリックして読んでもらってもいいですよ。

 

続きを読む